EPISODE

第三話

女将軍の執着

STORY

鬼花婿の正体が女だと推理した謝憐は、霊文に明光将軍の女の知己で体の不自由な者はいなかったか尋ねる。霊文によれば、明光将軍こと裴茗は飛昇する前は武将であり、戦場で敵の女将軍・宣姫と深い仲になっていた。宣姫は裴茗への執着が激しいがゆえに死後、明光将軍の管理領域である北の地で悪さを重ねていたのだった。裴茗が姿を現さないことに怒った宣姫は小彭を殺し小蛍まで命を落としてしまう。そんな中、天が輝きついに明光殿の将軍が降臨する…。

NEXT PREVIEW

ACCOUNT