SPECIAL

用語解説
  • さんかい

    三界
    道教の思想で、「天官賜福」の世界では「天界」「人間界」「鬼界」を示す。
    「天界」…神々が住む世界。「上天庭」と「中天庭」がある。
    「人間界」…人間が住む世界
    「鬼界」…死者が住む世界
  • ひしょう

    飛昇
    人が試練を乗り越え天界に昇ること
  • しんかん

    神官
    天界に住む神々の総称
  • おに

    死者の霊魂。四つの等級「悪、厲、凶、絶」が存在する。
  • おにはなむこ

    鬼花婿
    与君山で起きた花嫁失踪事件の犯人とされる人物
  • くどく

    功徳
    信者の信心。法力の元となる。
  • ほうき

    法器
    神官が使用する特殊な道具
  • ほうりき

    法力
    神官のもつ特殊な力
  • つうれいじん

    通霊陣
    上天庭の神官たちが法力を使用することで入室できる空間。会議や情報交換などに用いられる。
  • ミングァンびょう

    明光廟
    与君山を含む北方の地域を守護する武神・明光将軍を祭る寺院。
  • せんらくこく

    仙楽国
    800年前に滅亡した謝憐の母国。
  • ていくん

    帝君
    天界の第一武神・君吾ジュンウー。過去に二度、謝憐を天界から追放した。
  • よくんざん

    与君山
    花嫁失踪事件が発生した北方の地
  • ひど

    鄙奴
    群れで獲物を襲う等級の低い鬼
  • じんめんえき

    人面疫
    感染力の強い伝染病。仙楽国滅亡の原因と言われる。
  • どうかん

    道観
    道教の道士が居住して修行や祭儀を行う場。
  • ぼせいむら

    菩薺村
    謝憐が道観を構えた下界の集落。菩薺とは白慈姑しろぐわいのこと。
  • ルオイエ

    若邪
    謝憐が使用する包帯状の武器。自我を持ち、長さや形状を変えることができる。
  • はんげつこく

    半月国
    砂漠の中の緑地にある古い王国。永安国との戦争で滅亡した。
  • かつびじゃ

    蝎尾蛇
    半月国に生息する蛇。尻尾はサソリに似ていて、猛毒をもつ。
  • ざいにんこう

    罪人坑
    半月関にある巨大な処刑場。罪人は頂上から深い穴底へと突き落とされる。
  • ちゅうげん

    中原
    中国の黄河中流から下流にかける地域で、中華文明の発祥地。
  • えいあんこく

    永安国
    半月国と敵対していた古国。裴宿の祖国。

ACCOUNT